鈴木 賢治

長良高校野球部26期OB

image

Posted on March 18, 2019

集え仲間 〜「長球会カンファレンス2020」〜

鈴木 賢治 (長良高校野球部26期OB)

長良高校を卒業してから44年の歳月が流れました。これまで様々な集団に属し、多くの人と関わりながら生きてきました。高校時代は野球部という集団に属し、先生やチームメイトと関わりながら野球をしてきたということになります。日曜日や夏休みには、少し年の離れた先輩諸氏がグラウンドに現れ、大学流のダッシュの多いハードなアップや嵐のような個人ノックで現役選手を激励してくださったことなど、今となっては良き思い出です。

image

最近の高校野球のベンチ人員はスコアラーを除き、県大会では20人、甲子園では18人となっています。かつては15人前後の時代もあったようです。長良高校では、1学年の部員数が20人を超えた年もあり、最上級生になってもベンチ入りが叶わなかった選手もいます。一方、1学年の部員数が数名の年もあり、1年生からレギュラーとして大会に出場した選手もいます。このような中、個々の選手に目を向ければ、高校野球生活が満足であった選手もいれば、悔しさや辛さの方が強かった選手もいることでしょう。しかしながら、どのような高校野球生活を送ったにせよ野球を続けたことで得たことは多いと思います。中には、今の自分があるのは、長良高校で野球を続けたことにあると言っても過言ではないという人もいるのではないでしょうか。

image

さて、2020年1月3日に長良高校野球部創部70周年記念事業「長球会カンファレンス2020」が開催される運びとなっています。日頃は同級生などの横の繋がりが多いと思いますが、この記念事業に参加することにより縦の繋がりができると思います。過去には野球部OB会に参加し仕事の取引ができたり、就職や転職のお世話をいただいたりしたこともあったようです。 かつて長良高校野球部という集団に属し、汗と涙を流した仲間が集い、昔の思い出に花を咲かすとともに、母校野球部を支援し、幅広い人間関係づくりにも有益な本事業への参加を心からお願いいたします。

集え仲間 「長球会カンファレンス2020」!!