【岐阜県高校野球OB大会】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

岐阜県高校野球OB大会

■目的・理念

  1. 岐阜県野球協議会の活動主旨である「野球王国岐阜の復活を目指した岐阜県内野球のレベルアップ」「県内が結束して各世代での日本一を目指す」「生涯スポーツとして、多くの人が楽しめる環境づくり」の一環として、とりわけ高校野球の更なる隆盛の一助とするために、高校野球OBによる大会を開催する。
  2. 各校OBが、OB会活動を通じて母校野球部の発展に寄与するとともに、大会参加による学校の枠を超えた相互親睦を図ることを基本理念とする。

■大会年表

大会名 開催年 大会メモ 優勝 準優勝 3位
第10回 2017年
今大会から中津商業高校が加わり出場校が15校となる。6月3日(土)に開幕した。
市岐商 大垣商

県岐商

大垣南

第9回 2016年
出場校は昨年に引き続き14校。5月29日(土)に開幕した。
県岐商 本巣
松陽

大垣南

岐阜工

第8回 2015年
今大会から大垣工業、東濃実業が加わり出場校が14校となる。6月6日(土)に開幕した。
大垣商 東濃実

斐太

県岐商

第7回 2014年
今大会から加茂高校が加わり出場校が12校となる。6月7日(土)に開幕した。
大垣商 県岐商

岐阜工

市岐商

第6回 2013年
出場校はこれまでの8校に3校(本巣松陽・大垣南・斐太)が加わり、6月に開幕した。
本校出場者数38名。
県岐商 市岐商

岐阜工

斐太

第5回 2012年
ぎふ清流国体の関係で本大会は6月に予定されたが、天候都合等により11月に開幕した。
本校出場者数41名。
大垣商 市岐商

長良

岐阜工

第4回 2011年
前年までと異なり、長良川球場の他に関市民球場も大会に使用された。
本校出場者数38名。
県岐商 大垣商

市岐商

岐阜工

第3回 2010年
「マスターズ甲子園」の予選を兼ねる大会に位置づけられた。この大会では、敗者戦が設けられた。
本校出場者数50名。
大垣商 市岐商

長良

岐阜工

第2回 2009年
出場校は4校から8校となり、一回戦等はナイトゲームで戦った。決勝・3位決定戦はテレビ放映された。
本校出場者数50名。
大垣商 市岐商 長良
第1回 2008年
4校対抗エキビジョンマッチとして、第1回大会は11月9日に開催された。
本校出場者数46名。
県岐商 大垣商

長良

岐阜

■大会データ

第1回〜第9回

第1回〜第9回大会データ

(一覧表クリックで拡大)