【マスターズ甲子園】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

マスターズ甲子園

マスターズ甲子園バナー05
マスターズ甲子園とは
全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。
2004年に第1回大会として始動し、今後は日本の「フィールド・オブ・ドリームス」として、全国200万人と推計される元高校球児による各地域でのOB/OG野球クラブの活性化、生涯スポーツとしての野球文化の発展、熟年(マスターズ)世代と共に高校野球児を含めたユース世代にも応援メッセージを発信しながら、活力と夢に満ちた個人・地域・社会・未来への創造と発展に寄与していくことを目指します。
(マスターズ甲子園公式ホームページより抜粋)
大会情報(岐阜県情報)
大会名 開催年 大会メモ 本校出場者
第14回 2017年
岐阜県高校野球OB大会2015で優勝した大垣商OBチームを筆頭に、同大会に出場したその他13校(長良・岐阜・県岐阜商・岐阜工・市岐阜商・大垣北・本巣松陽・斐太・大垣南・加茂・大垣工・東濃実)から選出された総勢50名の岐阜県選抜チームを結成。
平成29年11月11日(土)に開会式、12日(日)第2試合9:45より、福岡県代表・嘉穂高校OBチームと対戦した。

岸 正知
(37期・初出場)

林 亮太
(61期・2回目)

神谷 奎吾
(67期・初出場)

第11回 2014年
岐阜県高校野球OB大会2013で優勝した県岐阜商OBチームを中心に、同大会に出場したその他9校(長良・岐阜・大垣商・加納・市岐阜商・岐阜工・大垣北・本巣松陽・斐太)から選出された総勢50名の岐阜県選抜チームを結成。
11月15日(土)の第1試合8:45より、愛媛県代表・今治西高校OBチームと対戦した。

長瀬 貴史
(41期・2回目)

白銀 将和
(41期・初出場)

池間 吉彦
(43期・初出場)

都竹 孝臣
(43期・初出場)

林 亮太
(61期・初出場)

星野 辰宜
(61期・初出場)

高井 裕貴
(65期・初出場)

第10回 2013年
岐阜県高校野球OB大会2011で優勝した県岐阜商OBチームを中心に、その他、同大会に出場した長良・岐阜・加納・市岐阜商・岐阜工業・大垣北の野球部OBから各6名が選出され、総勢50名の岐阜県選抜チームが結成された。
11月16日に開催されたマスターズ甲子園2013の開会式は各校のユニフォームで出場。その後、岐阜県選抜のユニフォームに着替え、宮崎県代表・日南学園OBチームと対戦した。

國島 太佳生
(32期・初出場)

石神 修司
(38期・初出場)

長瀬 貴史
(41期・初出場)

都竹 孝臣
(43期・初出場)

片野 善之
(43期・初出場)

小坂 達郎
(51期・初出場)

第8回 2011年
「マスターズ甲子園」に岐阜県代表が初登場。岐阜県高校野球OB大会2010で優勝した大垣商業OBチームが単独で出場した。


マスターズ甲子園についてはこちらから
岐阜県高校野球OB大会
2008年から開催されている岐阜県高校野球OB大会(岐阜県野球協議会主催)は、2010年の大会から『マスターズ甲子園』の予選を兼ねています。この大会での優勝校を主体とした岐阜県選抜チームが、『マスターズ甲子園』の次回シリーズに出場します。
岐阜県高校野球OB大会についてはこちらから
マスターズ甲子園バナー04