【1期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

1期OB会員(昭和25年3月卒業)

■監督
廣江 嘉吉
■マネージャー
■選手数
8人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
遠藤 博行
大場 明
河島 彰
鈴木 忠
氏名 出身中学
中原 勇
林 嘉信
山田 準之助
吉田 和夫
■第31回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦 長良 7 0 大垣工
2回戦 長良 8 5 加茂
準々決勝 長良 1 0 岐阜工
準決勝 長良 14 3 市岐商
決勝 長良 0 7 岐阜
■第31回 全国高等学校野球選手権三岐大会
1回戦 長良 1 2 四日市(三重)
■現役当時の様子や概況など
 昭和24年4月、長良高校創立と同時に野球部発足。
 現実には、第21回選抜高校野球大会に「岐阜商業」として出場、準決勝で敗退し岐阜に帰ってきたところ、学制改革(小学区制導入)により学校名が「長良高校」に変わっていた。というのが当時の実感である。
 監督は、廣江嘉吉が引き続き指揮をとったが、生徒は小学区制により居住地ごとに岐阜・岐阜北・長良・加納等に再編され、5月下旬になってようやく新チームとして選手が揃った状態であった。
 春までの主将・エースが他校へ転出し、新主将は大場が務めた。迎えた夏の県大会は、運命のいたずらか3月までのチームメイトが敵味方となった岐阜高校。 これに敗れ、長良高校1期生としての甲子園出場はできなかった。
(平成21年11月作成)