【25期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

25期OB会員(昭和49年3月卒業)

■監督
渡辺 辰彦
■マネージャー
今井(河田)玲子、乗松 裕子
■選手数
7人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
岡部 繁樹 鵜沼
勝村 利郎 穂積
高橋 典裕 竹鼻
中村 清 大垣東
氏名 出身中学
丹羽 徹雄 稲羽
花村(大洞)重男
真鍋 龍司 精華
■第25回 秋季岐阜県高等学校野球大会
地区大会敗退
■第20回 春季岐阜県高等学校野球大会
1回戦 不戦勝
2回戦 長良 3 4 多治見工
■第55回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦 長良 2 1 岐阜東
2回戦 長良 0 2 市岐商
■現役当時の様子や概況など
 前年と次の学年が華やかに脚光をあびる間となったこの学年は、いわゆる谷間の年であったのは不運としかいいようがない。それでも「長良高野球部健在なり」の意地をみせてくれたのが、エリート?軍団の市岐商(この年の決勝戦は中京商と市岐商であった)を相手に堂々と戦い、コールドゲームという下馬評にもかかわらず0-2という接戦をしたことであった。
 投手不在の中で、途中から丹羽君が務めることになるのだが、前年のレギュラーが6人もいるのに・・・(私自身、やっと甲子園が狙えるチームとはどのくらいの力があればよいかわかった年でもあった)。特筆すべきことは、乗松、河田の二人の女性マネージャーの活躍で、このチームを育て強くしたのは、この二人の力があったればこそだろう。“女は強い?”
(平成2年「監督の思い出」より)