【36期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

36期OB会員(昭和60年3月卒業)

■監督
福井 雅一
■マネージャー
■選手数
15人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
石神 康成 梅林
岩田 章次 真正
川嶋 康治 長良
川出 貴康 長良
木村 博光 緑陽
小池 靖 岩野田
小牧 憲充 那加
高橋 直仁 竹鼻
氏名 出身中学
田屋 五郎 本荘
永田 伴暁 長良
長谷川 尚樹 長良
平光 賢次 長森
陸田 慶太 岩野田
吉田 喜一 藍川
吉村 政宏 高富
■第36回 秋季岐阜県高等学校野球大会
1回戦 長良 2 4 中津商
■第31回 春季岐阜県高等学校野球大会
1回戦 長良 7 3 東濃実
2回戦 長良 1 2 岐阜
■第66回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦 長良 12 2 土岐
2回戦 長良 1 4 多治見工
■現役当時の様子や概況など
 我々36期が学校群制度の最後の入学生となります。また、我々の学年までは大会前に背番号とともに試合用ユニホームが貸与され、先輩たちの思いが詰まったユニホームを着用し大会を戦いました。
 レギュラーメンバーの平均身長178cmを誇り、エース高橋(専修大―三菱自動車岡崎)、キャッチャー川出、セカンド岩田が守りの要(?)となり失点も少なく、また打順も1年を通してほぼ固定され、4番川嶋に頼ることなく、どこからでも得点できる強力打線でした。投打ともに圧倒するゲームを練習試合で積み重ね、秋春夏とも優勝候補に挙げられておりましたが、血液型B型が多く一丸となって戦う姿勢に欠け、公式戦では結果をだすことができないチームでした。
 卒業後の平成18年に、他校からではありますが小牧憲充(岐阜城北・部長)が甲子園の土を踏んでおります。
(平成21年9月作成)