【38期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

38期OB会員(昭和62年3月卒業)

■監督
福井 雅一
■マネージャー
■選手数
20人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
青木 美憲 厚見
阿部 英司 長森
伊神 伸泰 各務原中央
石神 修司 梅林
石川 要一 長森
石原 泰享 各務原中央
井深 康典 青山
大野 敦志 高富
大林 和明 巣南
金森 秀和 陽南
氏名 出身中学
川瀬 孝治 川島
永田 修久 竹鼻
中村 好則 長良
野々村 東史郎 陽南
日置 智太 陽南
日置 好孝 本荘
古田 聡 高田
松原 英樹 厚見
山口 慎司 美山南
吉川 正永 鵜沼
■第38回 秋季岐阜県高等学校野球大会
1回戦 長良 5 4 斐太
2回戦 長良 4 0 多治見
準々決勝 長良 5 0 大垣工
決勝リーグ 長良 6 5 岐阜第一
決勝リーグ 長良 4 5 大垣商
決勝リーグ 長良 1 6 大垣
決勝リーグ 長良 1 3 岐阜第一
■第16回 明治神宮野球大会秋季東海地区高校代表決定戦
1回戦 長良 7 3 四日市工
決勝 長良 2 6 豊川
■第33回 春季岐阜県高等学校野球大会
地区大会敗退
■第68回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦 長良 3 6 大垣南
■現役当時の様子や概況など
 ベスト4となった37期の先輩のあとを継ぎ、夏にベンチ入りした6人と主戦石原、大野(2年)の両右腕を中心とした堅実な野球が身上のチームでした。
 秋の大会はベスト4に入り明治神宮大会予選に出場しましたが、決勝でギャオス内藤(元ヤクルト)を擁する愛知代表の豊川高校に6-2で惜敗、出場を逃しました。お調子者が多かったせいか強豪校と互角の戦いをする一方、格下のチームにころっと負ける試合もあり、ムラのあるチームでした。
 夏の大会は、ダークホースとして下馬評は高く、期待されましたが、梅雨が長引き満足な練習ができず調子が上がらないまま突入し、1回戦で敗退してしまいました。
38期は、チームワークが良く現在も地元(岐阜)にいるものが多いため、集まる度に昔を思い出し、母校の甲子園出場を願っています。
(平成21年10月作成)