【67期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

67期OB会員(平成28年3月卒業)

■監督
三輪 一弘
■マネージャー
古藤 梨乃、錦見 俚香
■選手数
15人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
伊藤 将大 岐阜中央
片岡 直也 那加
神谷 奎吾 青山
郷 優佑 高富
佐野 元来 伊自良
塚本 隆人 藍川東
辻 哲也 陽南
長谷川 聖弥 蘇原
氏名 出身中学
藤井 豊大 本巣
松久 陽介 高富
水野 寛太 蘇原
村瀬 公希 東長良
矢島 良典 笠松
横山 喬亮 大野
吉田 力斗 各務原中央
■第67回 秋季岐阜県高等学校野球大会
1回戦 長良 3 2 大垣商
2回戦 長良 2 4 関商工
■第62回 春季岐阜県高等学校野球大会
地区大会敗退
■第97回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦     不戦勝  
2回戦 長良 6 5 郡上
3回戦 長良 5 1 可児
4回戦 長良 5 9 岐阜各務野
■現役当時の様子や概況など
 長良高校野球部史上、最弱の世代と言われたのが、この67期だった。入部した時から、ずっと勝てないチームだと言われ続け、立てたスローガンが意地だ。このスローガンに一番込められている想いは、今まで言われ続けたことを全て覆し、勝つことで証明するということだ。そのため冬には、例年以上に振り込み・走り込み、ひたすら練習に取り組んできた。
 そして迎えた夏の大会。2回戦の郡上戦、3回戦の可児戦は終盤での集中力で得点を重ね勝利を掴んだ。4回戦の各務野戦は、3回に一挙6失点。誰もがあきらめたくなる展開。しかし、67期はここからだった。緑に染まるスタンドから大きな声援を受け、一時は2点差まで追い上げる。だが、あと1本が出ず、67期の夏は終わった。
 最後まで見捨てず、ご指導くださった先生方・OBの先輩方、僕たちが野球に専念できるよう支えてくださった保護者の方々・長良高校野球部関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 最後に、何度も悔しい想いをしたけど長良高校野球部で一緒に野球ができて幸せでした。ありがとう。
(平成28年4月作成)
67期
チーム
スローガン
67期チームスローガン
このスローガンには、
“どんなに苦しい時でも屈することなく
自分達のもっている力を出しきる”
という思いが込められています。
長良高校野球部の先輩方の想いと
自分達の目標を胸に
最後まで粘り強く戦い抜きます。
67期チームスローガン