【69期OB会員】長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト

コンテナーの上部スペース

69期OB会員(平成30年3月卒業)

■監督
大江 哲郎(49期
■マネージャー
小川 純佳、森 万莉
■選手数
19人
(※監督に関しては、夏季岐阜県大会時を表記しております。)
氏名 出身中学
伊藤 勇輝 東長良
井原 悠登 長森
乾 隼輔 本荘
岡島 涼太 長森
鬼束 友太 羽島
栗本 紘佑 岐阜清流
酒井 龍大 東長良
高橋 健太 本荘
多和田 楓希 桜丘
中茎 翼 東長良
氏名 出身中学
藤田 蓮哉 中島
牧田 貴市 那加
松原 悠人
三浦 健太郎 岐南
森 啓輔 長良
矢島 昌樹
横井 聖人 川島
吉村 響希 岐北
渡邉 大智 東長良
■第69回 秋季岐阜県高等学校野球大会
地区大会敗退
■第64回 春季岐阜県高等学校野球大会
地区大会敗退
■第99回 全国高等学校野球選手権岐阜大会
1回戦     不戦勝  
2回戦 長良 8 2 各務原西
3回戦 長良 2 5 岐阜工
■現役当時の様子や概況など
 69期は、68期の先輩が30人いたこともあり、経験の浅かったチームだった。秋の地区大会で城北・市岐商に敗れ、県大会出場を逃した。この悔しい思いを忘れないとチームで話し合い決まったスローガン「下剋上」。冬の厳しい練習もこのスローガンを胸に声を掛け合い乗り越えることが出来た。
そして迎えた春。岐阜高に敗れ、敗者復活戦に臨んだがあと一歩のところで敗れ、またしても悔しい思いをした。
4月から監督が変わり、新たな気持ちで望んだ夏だったが、満足行く結果を残すことが出来なかった。だが、スローガン「下剋上」のもと、誰1人として諦めることなく最後まで戦ったことや、多くの生徒や先生方などで埋め尽くされたスタンドの中で野球をやれた事を嬉しく思います。このメンバーで長良高校野球部として野球が出来た事を誇りに思います。本当にありがとう。
(平成30年3月作成)
69期チームスローガン
秋の地区大会に敗れ、
県大会に出場することができませんでした。
悔しい思いをし、
自分達の力の無さを感じました。
二度と悔しい思いをしないように
個人そしてチームとして生まれ変わろうと決意しました。
どんな相手が来ても堂々と戦えるように、
厳しい練習も仲間と声を掛け合い乗り越えていきます。
 そして、
 68期の先輩を超え、
 岐阜の頂点をとります。
69期チームスローガン