長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト/2013年春季岐阜地区トーナメント日程

コンテナーの上部スペース

平成25年度 春季岐阜地区トーナメント

平成25年度 春季岐阜地区トーナメント組合せ日程
平成25年度 春季岐阜地区トーナメント敗者復活代表決定日程

■大会情報・新聞記事など

【県大会出場校出そろう 春季県高校野球】
 春季県高校野球大会(岐阜新聞・岐阜放送後援)地区予選は2日、岐阜、東濃の2地区で計6試合を行い、県大会出場校の顔触れが決まった。
 岐阜地区は1位の長良をはじめ、岐南工、岐阜第一、岐阜聖徳、本巣松陽、加納、岐阜総合の7校が県大会進出。東濃地区は1位の土岐商のほか、中京、多治見工が県大会切符をつかんだ。
 県大会は14日に開幕。各地区予選上がりの20校に加え、昨年の秋季県大会でベスト4に入った県岐阜商、市岐阜商、大垣日大、帝京大可児を加えた24校がトーナメントで争う。

(2013年04月03日 岐阜新聞webより引用)

【長良は岐阜地区ベスト4、県大会出場】
 長良と岐阜工業の再試合(大野レインボースタジアム)は、11-4で長良が勝利。
 試合展開は、8回まで長良5-4岐阜工業の接戦。その後、最終回に長良が突き放し7点差の大差で終わる。
 この試合が終了し、岐阜地区トーナメントベスト4である、長良、岐阜第一、岐南工業、岐阜聖徳の県大会出場が決まった。敗者復活ゾーンでは県大会出場の残り3枠を争うことになる。

(2013年03月29日 事務局)

【長良ー岐阜工業は引き分け再試合】
 岐阜ファミリーパークで行われた長良と岐阜工業の試合は、延長15回、1-1の引き分け。
 長良は9回表まで0-1で岐阜工業にリードされる展開。その後、長良が9回裏の土壇場で同点にし延長戦へ。延長戦は15回まで続くが決着がつかず再試合となる。

(2013年03月28日 事務局)

【地区予選22日開幕  春季県高校野球】
 春季県高校野球大会(岐阜新聞・岐阜放送後援)の地区予選は22日に県内4地区で始まり、県大会出場を懸けた戦いが繰り広げられる。
 地区予選には計61校が出場。岐阜地区は22校が敗者復活方式を組み込んだ変則のトーナメント戦で7枠を争う。ほかの3地区はリーグ戦を行い、西濃地区11校が4枠を、東濃地区10校が3枠を、中濃・飛騨地区18校が6枠を懸けて争う。
 県大会は4月14日に開幕。各地区予選上がりの20校に加え、昨年の秋季県大会でベスト4に入った県岐阜商、市岐阜商、大垣日大、帝京大可児を加えた24校がトーナメントで争う。

(2013年03月17日 岐阜新聞webより引用)