長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト/平成29年度 秋季大会

コンテナーの上部スペース

平成29年度 秋季岐阜県高等学校野球大会

■トーナメント組み合わせ日程・試合結果

平成29年度 秋季岐阜県高等学校野球大会トーナメント組合せ日程

※必ず主催者発表をご確認下さい。

■試合情報、新聞記事など

【準決勝 中京学院大中京、無念 静岡に4-7、決勝届かず /岐阜】

 来春のセンバツ出場校選考で参考資料となる第70回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高野連主催、毎日新聞社など後援)は30日、愛知県岡崎市の岡崎市民球場で準決勝2試合があった。県勢の中京学院大中京(岐阜1位)は静岡(静岡県)に4-7で敗れた。

(2017年10月31日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【中京学院大中京が大勝 大垣西は0-5で敗れる /岐阜】

 来春のセンバツ出場校の選考資料となる第70回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高野連主催、毎日新聞社など後援)は26日、愛知県の岡崎市民球場など2球場で2回戦4試合があった。県勢の中京学院大中京は常葉大橘(静岡県)に8-1でコールド勝ちし、大垣西は三重(三重県)に0-5で敗れた。準決勝は28日、岡崎市民球場であり、中京学院大中京は静岡(静岡県)と対戦する。

(2017年10月27日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【大垣西が逆転勝利 岐阜各務野は延長戦の末、惜敗 /岐阜】

 来春のセンバツ出場校の選考資料となる第70回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高野連主催、毎日新聞社など後援)は24日、愛知県刈谷市の刈谷球場など2球場で開幕した。県勢は11年ぶり2回目の出場を果たした大垣西が中京大中京(愛知県)に8-7で逆転勝ちした。初出場の岐阜各務野は、いなべ総合(三重県)と延長戦の末、4-5で惜敗した。25日に2回戦4試合があり、県大会1位の中京学院大中京が常葉大橘(静岡県)と、大垣西が三重(三重県)と対戦する。

(2017年10月25日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【秋季東海地区高校野球大会 組み合わせ決まる】

 第70回秋季東海地区高校野球大会(東海地区高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が10日、名古屋市中区であった。大会には東海4県の各県大会を勝ち抜いた計12校が出場し、21日に愛知県内の2球場で開幕する。大会の成績は来春のセンバツ出場校選考の資料となる。

(2017年10月11日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【決勝・3位決定戦の結果】

 30日、秋季岐阜県高等学校野球大会の決勝が大野レインボースタジアムで行われ、中京学院大中京が8−2で大垣西を破り優勝を決めた。同日に行われた3位決定戦では、岐阜各務野が1−0で市岐阜商に勝った。この大会上位3校である中京学院大中京、大垣西、岐阜各務野が、10月21日から開催される第70回秋季東海地区大会に出場する。

□優勝
中京学院大中京
□準優勝
大垣西
□3位
岐阜各務野
□4位
市岐阜商

(2017年10月2日 事務局)

【岐阜)中京学院大中京が優勝 東海大会へ 秋季高校野球】

 秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催)は30日、大野町の大野レインボースタジアムで決勝などがあり、中京学院大中京が大垣西を8―2で破って10年ぶり10回目の優勝を決めた。3位決定戦は岐阜各務野が1―0で市岐阜商を下し、東海地区大会初出場を決めた。上位3校は10月21日から愛知県である秋季東海地区大会に出場する。

(2017年10月1日付 朝日新聞デジタルより引用)

【県大会 大垣西、決勝進出 30日、中京学院大中京と対戦 /岐阜】

 来春のセンバツ出場校の参考資料となる秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は24日、岐阜市の長良川球場で準決勝2試合があり、第1シードの大垣西と今夏の岐阜大会で準優勝した中京学院大中京がそれぞれ決勝進出を決めた。大垣西は初優勝をかけ、中京学院大中京は10年ぶり10回目の優勝を目指し、30日午後0時半から大野レインボースタジアム(大野町)で戦う。岐阜各務野-市岐阜商の3位決定戦は同スタジアムで午前10時から。3位までのチームは10月21日から愛知県の岡崎市民球場と刈谷球場で開催される秋季東海大会に出場する。

(2017年9月25日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【岐阜)大垣西と中京学院大中京が東海大会へ 高校野球】

 秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催)は24日、岐阜市の長良川球場で準決勝2試合があった。大垣西と中京学院大中京が勝ち、東海地区大会への出場を決めた。大垣西の東海地区大会出場は11年ぶり2回目、中京学院大中京の出場は2年ぶり22回目になる。

(2017年9月25日付 朝日新聞デジタルより引用)

【県大会 4強出そろう /岐阜】

 秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は23日、岐阜市の長良川球場など県内2球場で準々決勝4試合が行われ、ベスト4が出そろった。第1シードの市岐阜商と大垣西が順当に勝ち上がったほか、今夏の岐阜大会で準優勝した中京学院大中京や岐阜各務野が駒を進めた。24日に長良川球場で準決勝が行われる。

(2017年9月24日付 毎日新聞ニュースサイトより引用)

【岐阜)組み合わせ決まる 秋季県高校野球、来月9日開幕】

 9月9日から始まる秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が31日、岐阜市の長良川スポーツプラザであった。岐阜、西濃、中濃飛驒、東濃の各地区予選を勝ち抜いた31校と、夏の甲子園に出場した大垣日大の計32校が出場する。決勝と3位決定戦は9月24日に岐阜市の長良川球場で行われる予定。

(2017年9月1日付 朝日新聞デジタルより引用)

【岐阜地区 県大会出場校11校が決定】

 岐阜地区の県大会出場は(1)市岐阜商(2)岐阜総合(3)岐阜第一(4)岐阜各務野(5)岐阜工(5)岐阜(5)加納(8)岐阜農林(8)岐阜城北(10)岐阜聖徳(10)県岐阜商の11校と夏の甲子園県代表の大垣日大。

(2017年8月26日 事務局)

【東濃地区 県大会出場校5校が決定】

 (1)土岐商(2)中京学院大中京(3)多治見(4)多治見工(4)中津川工

(2017年8月24日 事務局)

【中濃・飛騨地区 県大会出場校10校が決定】

 (1)帝京大可児(2)美濃加茂(3)高山西(4)関商工(5)東濃実業(5)飛騨高山(7)高山工(7)加茂(7)益田清風(7)郡上

(2017年8月22日 事務局)

【西濃地区 県大会出場校6校が決定】

 (1)大垣西(2)海津明誠(3)大垣商(4)大垣工(4)大垣南(予選免除)大垣日大

(2017年8月22日 事務局)

■秋季地区大会

各地区大会の順位表(県大会出場校)
順位 岐阜地区
(11校)
順位 西濃地区
(5+1校)
順位 中濃飛騨地区
(10校)
順位 東濃地区
(5校)
1 市岐阜商 1 大垣西 1 帝京大可児 1 土岐商
2 岐阜総合 2 海津明誠 2 美濃加茂 2 中京院大中京
3 岐阜第一 3 大垣商 3 高山西 3 多治見
4 岐阜各務野 4 大垣工 4 関商工 4 多治見工
5 岐阜工 大垣南 5 東濃実業 5 中津川工
岐阜   飛騨高山
加納 7 高山工    
8 岐阜農林 加茂
岐阜城北 益田清風
10 岐阜聖徳 大垣日大
(甲子園出場校)
郡上    
県岐阜商        

▲目次へ