長球会(長良高等学校野球部OB会)オフィシャルサイト/平成29年度春季岐阜県大会

コンテナーの上部スペース

平成29年度 春季岐阜県高校野球大会

■トーナメント組み合わせ日程

平成29年度 春季岐阜県高等学校野球大会トーナメント組合せ日程
平成29年度 春季岐阜県高等学校野球大会トーナメント組合せ日程

※必ず主催者発表をご確認下さい。

 4月6日、平成29年度春季岐阜県高等学校野球大会の組合せ抽選があり、対戦カード(枠)が決定、4月10日から長良川球場、岐阜ファミリーパーク野球場、大垣市北公園野球場、関市民球場、土岐市総合公園野球場、中津川公園野球場の各球場で開幕する。

 この大会上位2校が、5月26日から三重県で開催される『第64回 春季東海地区高等学校野球大会』に出場する。また、上位8校が7月8日に開幕する"夏の大会"『第99回 全国高等学校野球選手権岐阜大会』でシードされる。

■大会情報・新聞記事など

【春季岐阜県大会の結果】

 4月30日、長良川球場での決勝が終了し春季岐阜県大会の全日程を終えた。結果は以下の通り。

優勝
大垣日大
準優勝
中京
3位
岐阜各務野
4位
土岐商
ベスト8
多治見、岐阜工、県岐阜商、美濃加茂

 この大会で優勝した大垣日大と2位の中京は、5月26日から開催される春季東海地区大会に出場し、3位の岐阜各務野、4位の土岐商を含めた上位4校が、7月9日(土曜日)に開幕する"夏の大会"『第99回 全国高等学校野球選手権岐阜大会』での第1シード校に決まった。また、準々決勝で敗退した多治見、岐阜工、県岐阜商、美濃加茂の4校は、"夏の大会"第2シードとなる。

(2017年05月03日 事務局)

【大垣日大6年ぶりV 春季県高校野球大会】

 春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)最終日は30日、長良川球場で決勝と3位決定戦を行い、決勝で大垣日大が中京院大中京に12-2で快勝し、6年ぶり2度目の優勝を果たした。3位決定戦は岐阜各務野が8-6で土岐商を下した。

 大垣日大は序盤に宮坂元規の2打席連続2点適時打などで6点の大量リード。中盤以降にも着実に加点し、16安打の猛攻で12点を奪った。岐阜各務野は、3度も追い付かれる苦しい展開だったが、終盤に敵失や四球押し出しで2点を勝ち越し、振り切った。

 優勝の大垣日大と準優勝の中京院大中京は、春季東海大会(5月26~28日・三重県)に出場する。組み合わせ抽選会は同16日、名古屋市内で行われる。

(2017年05月01日 岐阜新聞webより引用)

【4強決まる 春季県高校野球】

 春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)第3日は23日、関市民などで準々決勝を行い、大垣日大(西濃1位)が5年連続、岐阜各務野(岐阜2位)が3年ぶり、中京院大中京(東濃2位)が3年連続、土岐商(東濃1位)が2年ぶりに4強入りし、今夏の岐阜大会の第1シードとなった。

 大垣日大は、中盤に逆転し、21世紀枠で選抜出場の多治見(昨秋県1位)に6―3で競り勝った。岐阜各務野は岐阜工(岐阜5位)に9―2で七回コールド勝ち。中京院大中京は県岐阜商(同)の守備の乱れに乗じて中盤に得点を重ね、先発の工藤奨太が完投。7―2で激戦のCゾーンを勝ち上がった。土岐商は美濃加茂(昨秋県3位)との延長十回の接戦に3―2で競り勝った。

 第4日は29日、長良川球場で準決勝①大垣日大―岐阜各務野(午前10時)②中京院大中京―土岐商(午後0時30分)を行う。

(2017年04月24日 岐阜新聞webより引用)

【大垣日大など8強 春季県高校野球】

 春季県高校野球大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)は22日、大垣北公園などで2回戦8試合を行い、地区1位の大垣日大(西濃)、土岐商(東濃)、昨秋県優勝で21世紀枠で選抜出場した多治見などがベスト8に名乗りを挙げ、今夏のシード権を獲得した。

 大垣日大は2年生右腕の修行恵大の力投で岐阜城北(岐阜3位)を5―2で下した。土岐商は高山西(中濃・飛騨4位)に延長十三回タイブレークの熱戦の末に4―3でサヨナラ勝ち。多治見はエース河地京太が岐山(岐阜5位)を完封して2―0で破り、初の夏のシード権を獲得した。注目のCゾーンでは県岐阜商(同5位)が市岐阜商(同1位)との“岐商ダービー”に8―2で快勝。中京院大中京(東濃2位)は昨秋敗れた益田清風(昨秋県4位)に9―1の七回コールドでリベンジ。岐阜各務野(岐阜2位)は延長十回に3点を挙げて麗澤瑞浪(昨秋県2位)を5―2で撃破。岐阜工(岐阜5位)は関商工(中濃・飛騨1位)に6―5、美濃加茂(昨秋県3位)は大垣南(西濃2位)に1―0でそれぞれ接戦を制した。

 第3日は23日、準々決勝を行う。関市民は①大垣日大―多治見②県岐阜商―中京院大中京。大垣北公園は①岐阜工―岐阜各務野②土岐商―美濃加茂。試合開始予定は①午前10時②午後0時30分。

(2017年04月23日 岐阜新聞webより引用)

【春季県大会 組み合わせ決定】

 春季県高校野球大会の対戦カードが決まり、岐阜、西濃、中濃・飛騨、東濃の4地区代表の20校と昨年の秋季県大会4強を加えた計24校が出場する。地区ごとのシード校は以下の通り。

岐阜
[1校]市岐阜商
西濃
[1校]大垣日大
東濃
[3校]土岐商、多治見、麗澤瑞浪
中濃・飛騨
[3校]関商工、美濃加茂、益田清風

 上位の2校は5月に三重県で開催される春季東海地区大会に県代表として出場し、上位8校は7月の第99回全国高校野球選手権岐阜大会でのシード権を獲得する。

(2017年04月15日 事務局)

【岐阜)春季県高校野球 対戦相手決まる】

 春季県高校野球大会の組み合わせ抽選会が13日、岐阜市の長良川スポーツプラザであり、出場24校の対戦相手が決まった。春季地区大会1位の4校と昨秋の県大会ベスト4の計8校は、シード校として2回戦から登場する。

 予定通りに進めば決勝は30日に長良川球場で行われ、上位2校は5月26日から三重県で開かれる春季東海地区大会に出場する。

(2017年04月14日 朝日新聞デジタルより引用)